三次元映像のフォーラム 公式ページ

〜 THE FORUM FOR ADVANCEMENT OF THREE DIMENSIONAL IMAGE TECHNOLOGY AND ARTS 〜

 

TOP

学会案内

Call for paper

研究会・イベント案内

会誌 『3D映像』

次元デモ

関連リンク

サイトマップ

連絡先

研究会・イベント案内

第91回研究会 − The 91st Meeting

メタバース(3D仮想世界)フォーラム:第4回研究会

【ご案内】

  • 日時: 平成22(2010)年3月13日(土) 9:00〜18:00  併設展示:10:00〜18:00
  • 会場: デジタルハリウッド大学メインキャンパス (秋葉原ダイビル7F) セミナールーム
  • 会場地図&アクセス: http://gs.dhw.ac.jp/faq/map/index.html
  • 入場: 無料
  • 定員: 100名(予約不要)
  • 特典: 先着50名に超立体高画質ホログラムを進呈
  • 連絡: hagura(at)iii.u-tokyo.ac.jp 【(at)を@に変えて下さい。】

【プログラム】

【3Dフォーラム:第91回研究会】
座長:羽倉 弘之(東京大学)

9:00〜9:30

発表1
『ステレオ画像(マッチング)による人体の三次元計測』
高地 伸夫(トプコン)

9:30〜10:00

発表2 
『オフライン2D3D変換技術と制作事例』
太田 啓路(クオ リティエクスペリエンスデザイン/早稲田大学)

10:00〜10:30

発表3
『3Dディスプレイの標準化:性能指標と要求』
上原 伸一(JENC/NEC液晶テクノロジー)

10:30〜11:00

発表4
『単眼でみるPulfrich現象』
大橋 康宏(山陽学園大学) / 多屋 頼典(岡山大学)

11:00〜11:30

発表5
『中国の3D事情並びに日中共同制作体制紹介』
大島 景紘(ジェーシーエス)

11:30〜12:00

発表6
『過去の3Dブームに学ぶ失敗の研究』
大口 孝之(映像 ジャーナリスト)

12:00〜13:00

昼休み / 展示&デモ

【メタバース(3D仮想世界)フォーラム:第4回研究会】
座長:三淵 啓自(デジタルハリウッド大学)

13:00〜13:15

オープニング

13:15〜15:50

基調講演
『仮想世界の社会経済システム』
野島 美保 (成蹊大学経済学部)

《プラットフォーム(show case)》 14:00-16:00

14:00〜14:20

株式会社ココア     濱岡 邦雅(予定)

14:20〜14:40

株式会社スプリューム  梶塚 千春

14:40〜15:00

株式会社3Di     鎌田 卓(未定)

15:00〜15:20

TriD communication   李

15:20〜15:40

Avatar Reality     橋本 和幸(予定)

《教育現場におけるメタバースの活用事例》 16:00〜17:00

16:00〜16:30

神田外語学院     今岡 幸美

16:30〜17:00

デジタルハリウッド大学院デジタルアカデメイア   坂東敏和

《パネルディスカッション “メタバースの可能性や教育での可能性”》 17:00 - 18:00

モデレーター:足立 明穂(セカンドライフビジネス研究所)
・博報堂DYグループ  千田 光昭
・株式会社内田洋行  高橋 祐人
・株式会社ココア 濱岡 那雅
・デジタルハリウッド大学院 三淵 啓自
・他1-2名を予定

【展示・デモ】(10:00〜17:00)

研究室パネル展示、ほか多数の出展を予定


【懇親会】(17:30〜)

是非ご参加下さい  (会場:研究会会場と同じ)


word版プログラム


過去のイベント

 

 


当サイトに関するお問い合わせ: 3dforumcom-kanri@hi.is.uec.ac.jp